7月19日株トレード日記 任天堂、東京電力、川崎汽船

今日は電力反発で勝ち。新興に手を出さないで良かった…

まずは任天堂を8800で売り、-4万円。あまりに弱すぎるので、もっと下げてから入り直したい。東京電力は急反発したため、130で同値撤退プラマイ0。ポジションは無駄に弱いデジタルガレージの売りだけとなった。ほんと、面白いように下がるな、この銘柄。前場終了。

後場は、ピーエスシーが7000付近で美味しく見えたが、最近の動きを見ると入れず。こことJMNCは、明日も下げるようなら入ってみたい。
あとは、トレンドが転換したと判断して、主力株の売りを物色。化学や機械など、駄目な銘柄ばかりでどれに入るか迷ったが、安定して弱い川崎汽船を選択、120で5000枚空売り。空売りは、過去に痛い目を見ているので、慎重にやつていきたい。思い通り下げて、とりあえず含み益。
北陸電力は、とりあえずホールド。あんだけ下げたんだから、もっと反発するでしょってことで、明日に期待。

ポジションは売りの方が多くなった。爆上げの可能性もあるので、まだまだ油断できない。

+5万円
総資産381万円

スポンサーリンク
336_280
336_280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336_280